011912.jpg

東京の有名ラブホテル「プティバリ」に行ってきました

011912.jpg

東京の有名ラブホテルのひとつ、池袋の「プティバリ」に行ってきました。
良かった点は、スタッフの対応がよかったこと、部屋の掃除が行き届いていたこと、アメニティや貸し出し可能のものが多かったこと、「お客様の声を大切にしよう」という雰囲気があることです。ラブホテルに行くのが初めてだったこともあり、事前に電話で色々と質問したのですが、とても気持ちのいい対応をしてくださいました。アメニティに関しては、とても充実しています。シャンプー、リンスが複数のブランドから選べるほか、コンタクト洗浄液や各種スキンケアグッズもあります。また、パソコンやプラネタリウムも借りられます。ベッドに寝転がってプラネタリウムを見ていると、自然といいムードになるのでおすすめです。
チェックインの時、「お客様の声をお聞かせください」と、紙とペンが渡されました。書き終えたものは今後の参考にするほか、ホテルのホームページに掲載されることもあるそうです。顧客とコミュニケーションを取るラブホテルは珍しいですが、いい試みだと思います。
悪かった点は、予約した時間を過ぎないと入室できないこと、フロントや廊下が狭く、他のお客様とたくさんすれ違ってちょっと恥ずかしかったこと、スイーツが美味しくなかったことです。オープン時間ちょうどの20時に予約したのも悪かったのかもしれませんが、複数のお客様とロビーにいるのはあまりいい気分ではありませんでした。ホテルに着いたのは19時50分頃でしたが、入室できたのは20時10分くらいです。また、フロント付近にはプリンなどの無料のスイーツが置かれていますが、これはおすすめできません。私の知っているプリンの味とあまりに違い、「これは一体どんな材料からできているのだろう…」と恐ろしくなってしまいました。無料だからといって食い意地を張ってはいけないなあと思いました。
とはいえ、1室8000円前後で15時間滞在できるのはすばらしいと思います。また行きたいです。

Category: ラブホテル

- 2015年1月19日

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>